広島県の「HIROBIRO」

「HIROBIRO」というのは、広島県の移住サポートメディアです。
さっそく「HIROBIRO」のホームページを見てみると、広島県が広島への移住を勧めるサイトでなかなかおしゃれです。
行政の方が作ったとは思えないほどだと思っていたら、地元のホームページ制作の会社に委託したんだそうです。
広島県は地元だけでなく、東京有楽町にあるNPO法人ふるさと回帰支援センターの中に「ひろしま暮らしサポートセンター」という移住についての相談窓口を開いて県の職員が常駐しています。
この支援センターには、37の府県が窓口を開設していますが、ほとんどが業務を委託していて職員を派遣しているのは、和歌山県と広島県だけです。
東京に窓口を作って職員を派遣するというのは、とても重要なことなんだそうです。
東京には、様々なスキルを持っている多才な人がたくさんいて、そんな中で経験を積んだ職員がまた広島に帰って活躍することで広島の活性化につながります。
広島に移住したいと決めた人の多くは、「広島で何かを始めよう」と考えているんだそうです。
東京で人気の「ふくろうカフェ」を広島で始めた人も、こんな移住してきた人でキャリアアップにもつながっているということです。